沖縄本島のまだ南、八重山諸島の小さな小さな島竹富島。この島が好きになる理由、それは、忘れてしまった大切なものがこの島にはあるから。

西桟橋の紹介

竹富島の西にある夕日を見る絶好のスポットが西桟橋です。
夕方になると観光客の方はもちろんのこと、島の方々も美しい夕日を見に来られます。
多い時には桟橋が人で埋まることも。
グループでワイワイするのも良し。ひとりで夕日に見とれるのも良し。
都会では見る事の少ない当たり前の光景を堪能して下さい。

夕日を見終えた後は一番星☆を探してみてはいかかでしょうか?
桟橋で仰向けになって空を眺めていればいつしかそこは天然のプラネタリュウムに。
満点の星空が目の前に広がります。
いくつ流れ星が見れたかみんなで競ってみて下さい。
流れ星にお願い事をするのも忘れないように。
決して「金・金・金」など現実的なお願いをしようとしないように。
「全世界の幸せ」をお祈りできるくらいの大きな気持ちでいて下さい。
そうすれば多くの流れ星を見ることができるでしょう。

風が無く「凪」の状態の時はぜひとも海の方も見てみて下さい。
星が海に映ってとっても綺麗です。
時期が良ければ「海蛍の光」と「映った星の輝き」が入り混じって
まるでクリスマスツリーのような自然の光の芸術が見られるかも。

竹富島が大好きになった理由の大きなひとつが、西桟橋で見られる大自然です。

メニュー
テイク・トゥー・ミー[竹富島]
竹富島のお宿
民宿泉屋さん
大浜荘さん
その他
竹富島のお店(見る・買う)
小物の店泉屋さん
南潮庵さん
その他
竹富島のお店(食べる)
たるりやさん
喫茶やらぼさん
たきどぅんさん
その他
竹富島の場所
西桟橋
なごみの塔
アイアル浜
ミーナ井戸
その他
竹富島の風景
竹富島の風景(1)
竹富島の風景(2)
竹富島の風景(3)
竹富島の風景(4)
竹富島の風景(5)

累計:
本日:
昨日:


6〜7月なら西表島を避けて太陽が海に沈みます。
「ガサガサ」って音がしたから「何だ!?」って思ったて見てみたら、こんな珍客(やしがに)が出現してました。
夜になると西桟橋が三線ライブの舞台になることも。

最後に僕のポエムです

すぐそこに島が見える
緑いっぱいの大きな島
その向こうに太陽が別れを惜しみながら
精一杯今日一日最後の時を表現してる

島からわずかに突き出した海の上
都会では騒がしくて聴こえないほどの波の音
風は身体を心地よくすり抜け
時間はゆっくりと流れていく

1本の泡盛とたくさんの笑顔
何のわずらいもない語らいの時間

そしていつしか満天の星空
金星の下に見え隠れする彗星
南十字星
流れ星

「この時間(とき)が終わらないように」と願った

この旅最後の夜
そしてこの旅一番の思い出

気が付けば東の空が白み始め
木々の間から眩しい程の輝きを放つお月様が顔を出し
僕らの帰り道を照らしてくれた

流れ星に願った言葉も空しく夜が明け
みんなに別れを告げふたり歩いた

行き先は西桟橋

1999年7月1日
Copyright (c) TakeToMe 2004-2013